レンタルスペースにおすすめのスマートロック。予約スケジュールに連動し自動でドアの開け閉めできる「KEYVOX」ソリューション誕生

SMASSO

レンタルスペースにスマートロックを取り付けたけど、スマートロック専用アプリをインストールして、スマフォで鍵を解錠するのは何だか面倒くさいと思っていませんか?実はスマフォがなくても解錠できて、鍵の閉め忘れも防止にもつながる一石二鳥の方法があるんです。レンタルスペースの無人管理ソリューション「SMASSO」とスマートロックを連携すると、レンタルスペースの施錠管理をもっと便利になります。

一見すると便利なスマートロック、しかし利用者側には不便が…

22910532 s

テレワークの推進などにより、色々なところでレンタルスペースを見かけるようになりました。個室のような小さなレンタルスペースでは、管理の手間を省くためスマートロックを取り付けるケースも増えています。しかし、スマートロックを使うには、通常、専用のアプリケーションをスマートフォンにインストールして、一度しか利用できない鍵(暗証番号)を取得して鍵を開けなくてはなりません。スペースを管理するホストの手間は減ったけど、利用者からすると相変わらず不便が残ります。

レンタルスペース無人管理ソリューション「SMASSO」とスマートロックで利用者も便利に!

スマートロック単体で使うと不便さがありましたが、レンタルスペースの無人管理ソリューション「SMASSO」と連携すれば一気に便利になります。SMASSO上にある予約カレンダーの情報から、利用開始時刻の5分前になると自動的にスマートロックを解除します。利用者は利用開始時刻にレンタルスペースに来れば、解錠作業をせずとも入室できるというわけ。もちろん利用終了後は自動的に鍵を閉めてくれます。これなら鍵を閉め忘れる心配もないですし、ホストも利用者も安心ですね。

KEYBOX

『SMASSO®』と「KEYVOX」連携によるシェアスペース利用イメージ

レンタルスペースをご利用になる方は、スマートロックを操作したり、触れることなく鍵の開け閉めができます。

18996d 16f7e9174e564c0991fc71ee1337d372 mv2
1. 利用開始時刻5分前*
  スマートロックが自動で解錠され、部屋の中の照明を自動点灯
2. 利用開始時刻
  「開始時間となりました、QRコードをスキャンしてください」(自動アナウンス)
3. 利用開始
   お客様がSMASSOの操作パネルのQRコードをスマホでスキャンすると、スマホでSMASSOを操作できるようになります。
 例えば一時的にその場を離れる時、スマホ画面上の「鍵アイコン」をタップしスマートロックを施錠・解錠できます。
4. 利用終了時刻10分前
  「あと10分で終了です。延長する場合はQRコードをスキャンしてください」(自動アナウンス)
5. 利用終了時刻
  「ご利用ありがとうございました。」(自動アナウンス)
6. 利用終了時刻5分後*
  スマートロックが自動で施錠され、部屋の中の照明を自動消灯
*利用開始・終了時刻5〜30分まで自由に設定可能

レンタルスペースの無人管理ソリューション「SMASSO」と連携できるスマートロックは5種類

現在(2021年11月10日時点)で、レンタルスペースの無人管理「SMASSO」と連携できるスマートロックは「KEYVOX(キーボックス)」が提供する5種類です。1部屋からの設置も可能です。詳しくは「KEYVOX(キーボックス)」のページをご覧ください。

スマートロックの自動施錠はSMASSOにお任せください

スマートロックの便利さを最大限生かすならレンタルスペース無人管理を可能にする「SMASSO」との連携がおすすめです。設置方法や導入コストなど気になりましたらお気軽にお問合せください。これからレンタルスペースを始めようという方、既にスマートロックを導入しているホストの方、どなたでもご相談ください。「こんなことできるの?」というご質問も承ります!

関連記事